スポーツドクター

スポーツドクター

公益財団法人日本体育協会は、公認スポーツ指導者制度に基づき公認スポーツドクターの養成と活動促進を行っている。

日本体育協会公認スポーツドクターの役割は次の通りです。

1. スポーツ活動を行う者に対する健康管理と競技力向上の援助
2. スポーツ外傷・障害に対する予防、診断、治療、リハビリテーションなど
3. 競技会等の医事運営並びにチームドクターとしての参加
4. スポーツ医学の研究、教育、普及活動
5. その他上記に準ずる必要な事項

公認スポーツドクター有資格者(平成26年4月1日現在)

全国 栃木県
5,115名 93名

栃木県連絡協議会会長挨拶

公益財団法人日本体育協会公認スポーツドクター栃木県連絡協議会 会長 都丸 高志
本会は、県民のスポーツ活動へのアドバイスや指導に関するニーズに応えるため、県体育協会が主催する諸事業に協力し、医学的立場からスポーツ障害への処置や運動・スポーツの適切な指導・助言等を実施しております。
 また、国体の帯同をはじめとして、いくつかの大会等に派遣を依頼されるなど、各競技団体での競技力向上を、医学的な面からサポートしております。
 さて、近年の様々な生活の便利化や高齢化社会の到来など、私たちを取り巻く環境の変化などから、県民の問に、身体活動の機会の減少に対する危機感や、運動をとおしての健康の保持に対する関心は高まっております。また、県民が日常生活の中で実践するスポーツ活動も多様化を極めております。
 そこで、本会といたしましては、健康を獲得するため、老化防止のため、あるいは病気を持った人のための正しい運動処方を、広く県民にアドバイスするなど、スポーツ医学の啓豪活動に、積極的に取り組んでいく方針です。さらに、「生涯スポーツ社会」の実現に向けて、より一層組織の充実を図っていきたいと考えております。

スポーツドクター栃木県連絡協議会役員名簿

役職 氏名 所属(医院名)
会長 都丸高志 都丸整形外科
副会長 河合 寛 株式会社ジェイピー
幹事 大西正康 鹿沼整形外科
幹事 尾形新一郎 尾形医院
幹事 五味渕秀幸 五味渕医院
幹事 黒須祐作 黒須クリニック
幹事 上本宗忠 かみもとスポーツクリニック
幹事 矢島久敬 医療法人英心会倉持病院
幹事 近藤克昭 近藤クリニック
幹事 中村格子 Dr.KAKUKOスポーツクリニック
監事 山口哲彦 医療法人英心会倉持病院
監事 田中光臣 マイクリニックたなか

(公財)日本体育協会公認スポーツドクターの資格取得について

受講資格  日本国の医師免許を有し、かつ原則として(公財)日本体育協会あるいは(公財)日本体育協会加盟団体(以下準加盟団体を含む)より推薦された者。加盟団体とは、都道府県体育協会あるいは中央競技団体をさします。
養成科目及び
受講順序
基礎科目(25単位)
応用科目(20単位)
基礎科目終了した後に応用科目を受講する。但し、同一年度に基礎科目と応用科目を同時に受講することはできない。基礎科目からの受講者、および応用科目からの受講者の受講有効期限は、それぞれ受講者となった年度から6年間、および3年間とする。
基礎科目免除 日本医師会健康スポーツ医、あるいは、日本整形外科学会(総論A)の受講を終了した者
登録資格の条件 講習会の全単位(45単位)習得した者
日本国の医師免許取得後5年以上経過し、相当のスポーツ医学の臨床経験を有する者
登録による認定有効期間は4年間とする。認定の更新には、(公財)日本体育協会が定める研修を終了しなければならない。
問合せ先 (公財)栃木県体育協会 生涯スポーツ課
〒320-0057 宇都宮市中戸祭1-6-3スポーツ会館内
TEL 028-622-7677
FAX 028-625-6428
Eーmail:tochigiken@japan-sports.or.jp

スポーツドクター一覧

PDFファイルを別ウィンドウで表示する

Information

賛助会員募集中/栃木県体育協会