栃木県体育協会について

ごあいさつ

(公財)栃木県体育協会理事長“全ての県民に「豊かなスポーツライフ」の実現”を目指して、各種の事業を推進します
公益財団法人栃木県スポーツ協会 理事長 石松英昭
  日頃から公益財団法人栃木県スポーツ協会の諸事業に多大なるご理解とご協力をいただいておりますことに、厚く御礼申し上げます。
 さて、昨年は、新型コロナウイルス感染症の影響により、国民体育大会や県民スポーツ大会をはじめ多くのスポーツイベントが中止や延期を余儀なくされるとともに、学校や体育スポーツ施設の使用中止や利用制限が行われるなど、スポーツ界にも大きな影響が生じました。選手や競技団体の皆様は申すまでもなく、「する」「みる」「ささえる」といったスポーツ活動の機会が減少した皆様も、残念に思われたこととご推察いたします。
 こうした中、現在もコロナ禍は終息せず、スポーツ界を取り巻く環境も厳しい状況が続いておりますが、本協会としましても、新しい生活様式の下、感染防止対策との両立を図りながら、スポーツを通じて夢や感動を共有しスポーツで人生を豊かにする“とちぎ”の実現に向け、諸事業の推進に努めて参ります。
 また、今年は延期された東京2020オリンピック・パラリンピックが開催され、令和4年には、いよいよ第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」が開催されます。本協会としましては、天皇杯、皇后杯の獲得をめざし、昨年度オープンした「とちぎスポーツ医科学センター」も積極的に活用しながら選手や各競技団体の皆様とともに、一丸となって競技力の向上を図って参ります。
 今後とも引き続き、栃木県の体育・スポーツ団体を統括する組織として、加盟団体の皆様や関係機関等と緊密に連携し、本県スポーツの更なる普及・振興に努めて参ります。

令和3(2021)年4月

栃木県スポーツ協会の概要

公益財団法人栃木県スポーツ協会は、スポーツを振興し、県民体力の向上とスポーツ精神を養うことを目的とした公益法人です。
スポーツ振興事業、スポーツ少年団育成事業、競技力向上事業、今市青少年スポーツセンター事業、日光市ホッケー場管理運営事業、栃木県体育館管理運営事業、栃木県総合運動公園北・中央エリア管理運営事業、スポーツ安全協会委託事業等の事業を行っています。

所在地 栃木県宇都宮市西川田4-1-1 栃木県総合運動公園第2陸上競技場内
設立 昭和22年
加盟団体 78団体(郡市町体育協会 27団体、競技団体 49団体、教育団体 2団体)
運営施設 今市青少年スポーツセンター(日光市大沢)
栃木県体育館(宇都宮市中戸祭)
栃木県総合運動公園北・中央エリア(宇都宮市西川田)
艇庫(栃木市藤岡町赤麻)
スポーツ会館(宇都宮市中戸祭)
常勤役職員 68名(役員2名)

公益財団法人 栃木県スポーツ協会機構図および組織図

Information

賛助会員募集中/栃木県体育協会