今市青少年スポーツセンター

今市青少年スポーツセンター施設案内

当センターには、陸上競技場をはじめ、サッカー兼ホッケー場(クレー・芝)、人工芝競技場、体育館、スケートリンク、クロスカントリーコースそして宿泊棟、管理棟があり、合宿や研修会などに、とても適した施設です。

サッカー場兼ホッケー場(クレー)

サッカー場兼ホッケー場(芝)

隣接するクレーのサッカー場兼ホッケー場と並列している芝のサッカー場兼ホッケー場です。コートが木立に囲まれているため、爽やかな風と落ち着いた雰囲気の中で利用できます。天然芝の状態も良く、毎年7月から10月まで、どなたでも利用できます。広さ:110m×84m

サッカー場兼ホッケー場(クレー)

サッカー場兼ホッケー場(クレー)

サッカーコートやホッケーコート が1面とれます。
水はけが良く多少の雨でも利用できる特徴があります。特にサッカースポーツ少年団や中学校のサッカー部の活動等で利用されている施設です。
広さ:110m×84m

人工芝競技場

人工芝競技場

ホッケーコート1面のとれる広さがあり、平成5年の高校総体では、ホッケー競技会場になったのをはじめ、女子ホッケー日本リーグ開催等、小学生から一般まで多くの方に利用されています。当センターの中の特色ある施設です。広さ:109m×76m

クロスカントリーコース

クロスカントリーコース

豊かな自然を利用した当センター職員手作りの林間コースです。
全長3.18kmは、すべてセンターの敷地内でとれることから、道路やグランドとは、違った感覚で走ることができます。

スケートリンク

スケートリンク

おもに、アイスホッケー、フィギュアスケート、ショートトラック競技などに利用されています。リンクの氷は、長い時間と手間をかけて作られていますので、滑り心地は、最高です。
滑走面積30m×60m。
オープン期間 平成28年11月3日(木)〜平成29年3月12日(日)

陸上競技場

陸上競技場(フィールド内芝)

1周400mのシンダートラック6コースです。
フィールドは、全面芝で投てきはもちろん、サッカーでも利用できます。
公認競技場ではありませんが、小中学校の大会、あるいは足にやさしいシンダートラックのため、合宿等で学校や企業の選手が訪れ、施設を利用しています。

体育館

体育館

バスケットボール、バレーコートが各2面、バドミントンコートが8面とれる広さ(40m×40m)があります。
また、人工的に作られた高さ11mのクライミングウォールと呼ばれる岩登り専用の壁があります。バラエティ満載の体育館です。
クライミングウォールのご利用に関しては別途ご利用案内をご確認ください。

宿泊棟・管理棟

宿泊棟・管理棟

1部屋5名の和室が40部屋、200名まで宿泊できます。
また、管理棟には、大研修室(250名)中研修室(60名)がそれぞれ1部屋、小研修室(30名)が2部屋あり、研修やミーティング等に利用できます。

Information

賛助会員募集中/栃木県体育協会
第69回国民体育大会 関東ブロック大会